デリケートゾーンの黒ずみの解消に効果のある成分は?

デリケートゾーンの適切な処理の仕方

デリケートゾーンの黒ずみの解消に効果のある成分は?

カミソリなどで剃るのは簡単でそれほど手間が掛かるものでもないのですが、赤いポツポツが出たり黒ずみの原因になりやすい処理方法なので、もし肌が敏感でないのであれば除毛クリームでデリケートゾーンの処理をすると、処理後のポツポツや黒ずみのリスクも減らせます。

 

ただこの方法も肌にダメージを与えてしまうため、金銭的な余裕があればサロンで脱毛処理をしてもらうのが安全で確実です。脱毛も根っこから抜けさせていくため、新しく生えてくるまである程度の期間があり、カミソリで処理するのに比べて余裕があります。

 

トラネキサム酸の成分を肌に導入していく

トラネキサム酸は肌のシミやそばかす・肝斑、色素新着に効果があり、クリニックではビタミンCと合わせてイオンの力で導入、黒ずみを改善する結果を公表しているため、どの程度の改善が見込めるのかあらかじめ調べておくと良いです。

 

治療としてはまずトラネキサム酸のカプセルの服用を1〜2ヶ月ほど続け、患部の色素が薄くなってきた頃を見計らってイオンによる肌直接への導入となります。ただ、カプセルの服用で生理が悪化したり胸やけ・吐き気がするといった副作用が起きる場合もあるので、服用後症状が現れた場合はすぐ担当医に相談をしましょう。